Event is FINISHED

10/7昼の部「教室から社会を変える」フェローシップ・プログラム選考説明会(2019年、2020年4月から教員目指す方)

Description
Teach For Japanでは、「すべての子どもが成長できる教室」というビジョンを掲げ、
「教室から社会を変える」というミッションのもとに、フェローシップ・プログラムを運営しています。
フェローシップ・プログラムとは、Teach For Japanで選考した方を公立学校に常勤講師として紹介し、2年間赴任していただくプログラムです。
プログラム期間は免許を持っていない方でも公立学校の教員として働くことが可能です。
教育への情熱を持ち、リーダーシップを活かして学校現場や子どもたちが抱える問題に向き合い、課題解決に臨んでくれる仲間を募集しています!

■日時 2018年10月7日(日)13:00~15:00

■Teach For Japan東京オフィス
〒105-0004
東京都港区新橋6-18-3中村ビル4階

都営三田線御成門駅A4出口より徒歩3分
都営浅草線・大江戸線大門駅A5出口より徒歩10分
JR・銀座線・都営浅草線新橋駅より徒歩10分

■当日の内容
Teach For Japan 及びフェローシップ・プログラムの説明
参加の皆さんとの意見交換や質疑応答など

■登壇者プロフィール
磯依里子(第3期フェロー/中学校)
2015年3月に国際基督教大学教養学部を卒業。在学中にアメリカの大学に交換留学をした際、アメリカの教育格差の現状を目の当たりにした経験から、日本における子供の貧困や教育格差の課題に意識が向くようになる。教員採用試験にも合格していたが、Teach For Japanの目指す理念が自身の理念と一致していたことから、第3期フェローとなることを選択した。2015年4月より、大阪府の公立中学校に赴任し英語教師を務める。学生時代にミュージカルの創作・演出活動をしていた経験を活かして、演劇教育にも注力。現在は表現教育を推進するNPOの職員として活躍している。

田中綾乃(第3期フェロー/小学校)※オンライン参加
立命館大学文学部教育人間学専攻卒業。在学中から教育学や平和学に軸を置き、ワシントン大学留学や旧満州自治区のフィールドワーク等に参加。卒業後、株式会社ネクスゲートにて、新規法人営業を担当する。2015年4月から、第3期フェローとして、福岡県の公立小学校に赴任。昨年度のクラスを持ち上がり、4年生を担任。難民問題等の時事問題を取り上げたり、ICTを活用した授業を実践。Teach For Japanの研修を通して、世界中で注目されている「ワールドピースゲーム」のマスターコースを修了。フェローシップ・プログラム修了後も公教育の現場で教壇に立っている。



Sun Oct 7, 2018
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Teach For Japan東京オフィス(中村ビル4階)
Tickets
チケット FULL
Venue Address
東京都港区新橋6-18-3 Japan
Organizer
認定NPO法人Teach For Japan
411 Followers